映画「말모이」(マルモイ)

 1月にソウルで韓国映画「???」(マルモイ)を見ました。日本の植民地時代の1940年代、朝鮮語が禁じられた朝鮮で辞典作りに命をかける言語学者や彼らを助ける庶民の姿を描き、韓国では250万人を動員するスマッシュヒットを記録。ケサン目当てで見ました良かった。ユン
 

e0148690_15144421.jpg
 【あらすじ】1940年代、朝鮮語がだんだんと失われていく京城。息子の学費のためにかばんを盗もうとしたパンス(ユ・ヘジン)。かばんの持ち主ジョンファン(ユン・ゲサン)に捕まりカバンを返すことに。
 ある日、知り合いから紹介され、朝鮮語学会の面接に行く。そこにはカバンの持ち主のジョンファンがいた。ジョンファンたちは当局の目を盗み、朝鮮語の辞典を完成させようと、マルモイ(言葉集め)を続けていた。ジョンファンは当初、ハングルが読めないパンスに反感を覚えるが、パンスを迎え入れる会員たちに押され、ジョンファンはハングルの習得を条件に彼を受け入れる。 
  最初はハングルにも辞典作りにも関心がなかったパンスだったが、生まれて初めて文字が読めるようになり,朝鮮語、自国の言葉の大切さに目覚める。ジョンファンたちは、パンスの力を借りて全国の方言を集める「マルモイ」を進める。しかし、辞典作りを阻止しようとする日本の監視と圧迫は日増しに強くなり、ジョンファンたちは徐々に追い詰められていく。

  映画は、実話をベースにしているとはいえ、フィクションの部分が多く、韓国では「史実に忠実だったらもっとよかった」という意見もあるそうですが、それでも言葉を守ろうとする姿、権力者に対抗しようとする庶民の姿は胸に迫ります。
  あれっ、この感じどこかで見たことが、と思ったら、メガホンを取ったオム・ユナ監督は「タクシー運転手」の脚本を手がけた方でした。マルモイは初監督作品ですが、タクシー運転手で見せた歴史と庶民のかかわりという描き方はうまいと思いました。

  日本の植民地時代に朝鮮語が禁止されたというのは、言葉がそれだけ重要だという証左だと思います。劇中でジョンファンが「言葉は民族の精神だ」と訴えるのも分かります。ジョンファンたちのように命懸けで自国の言葉を守り、辞典を完成させるべく奮闘した朝鮮の人たちの努力がなかったら、今ごろ韓国語という言語はなくなっていたかもしれません。
  映画やドラマを通じて韓国語を勉強するようになり、韓国語を通して少なからず韓国という国や文化、考え方を知るようになったと思うと、言葉の大切さを実感しています。韓国語だけでなくほかの国の言葉を尊重する気持ちを大事にしたいと思いました。  
  また、映画には日本に対抗する人はもちろん、「朝鮮が独立できるのか」と日帝統治を受け入れる知識人の姿も描かれ、当時の複雑な心情も垣間見ることができます。
  早く日本で公開されることを期待しています。


# by fwik0767 | 2019-02-17 11:46 | 映画 | Comments(0)

ソウルのマッチプ「청학동부침개 」(青鶴洞プチムケ)

e0148690_16402826.jpg
 またまた12月のソウルで食べたお店です。こちらはソウル地下鉄5号線コンドク駅近くにある「?????? 」(青鶴洞プチムケ)です。こちらはチヂミ横丁と呼ばれるほどチヂミ、ジョンのお店が集まっています。
 こちらも人気店。20種類以上はあるチヂミから好きなものを選んで食べます。

e0148690_16403265.jpg
こちらはお餅ソーセージの組み合わせ。もちもちで歯応えがあって癖になる味でした。
e0148690_16403888.jpg


e0148690_16404062.jpg
      最後は友人が誕生日だったのでパリバケットのケーキでお祝い。ルックスだけでなく味もグッド。スポンジがふわふわ。韓国のケーキのレベルの高さには目を見張るものがあります。

 




# by fwik0767 | 2019-02-16 11:17 | 旅行 | Comments(0)

ソウルのマッチプ「진대감 신사점 」


e0148690_11332789.jpg
e0148690_11333525.jpg
e0148690_11334114.jpg
e0148690_11335683.jpg
12月にソウルに行った時、
ソウル地下鉄3号線新沙駅にある「??? ???」に行きました。
ここはチャドルパギ(霜降り牛バラ肉)とホタテを焼いて食べるチャドルパギサプハプで有名
チャドルパギのお店は多いですが、ホタテと一緒に食べるのは初めて。
これが美味しかった!
牛肉だけ食べても美味しいですが、ホタテと一緒に食べると口の中でとろけるような柔らかさ倍増。
さらにワサビをつけて食べても味変しても美味しい!
薄切りなのでいくらでも食べられます。
シメはもちろんポックンパプ!
こちらも3人前を注文してあっという間に食べられました。

リピート決定です。
韓国では日曜日休みのお店が多いのですが、こちらは日曜日も正午からオープンしているのもポイント高い。
カロスキルの近くなので,ランチしてカロスキルでショッピングやお茶も楽しめます。
住所 ?? ??? ????12? 18



# by fwik0767 | 2019-02-15 11:34 | 旅行 | Comments(0)

극한직업 観客動員数1324万人、歴代5位



 今一番見たい韓国映画「극한직업」(極限職業)が13日、観客動員数が1324万人を突破し、「ベテラン」を抜いて韓国観客動員数歴代5位になりました。
 映画は、刑事が麻薬組織壊滅のためチキン屋になりすまし逮捕の機会をうかがいますが、そのチキン屋が人気が出て、昼はチキン屋、夜は張り込みと極限職業をしながら繰り広げるコメディーです。1月末の公開から口コミで観客数がうなぎ上り、コメディー映画では最速の1000万人も突破しました。
 韓国映画は昨年から、スター俳優が出演したり、スター監督の巨額の制作費をかけたブロックバスター映画の興行成績がふるわない一方、「ボヘミアン・ラプソディ」など外国映画がヒットしていたのですが、久しぶりの韓国映画のヒットになります。さらに、スター俳優が出演していない(イ・ハニ、チン・ソンギュン、コンミョン君が出ているので個人的にはスターが出ていますが)映画がヒットしたことで、韓国映画界では「スターやスター監督に頼るのではなく、しっかりした企画を考えることが重要」となっているようです。極限職業が、多様な韓国映画が作られる新たな機会になるといいですが。
 日本でも早く公開してほしい!

# by fwik0767 | 2019-02-14 11:37 | 映画 | Comments(0)

그리스 프레스콜



今年4月に上演される韓国ミュージカル「그리스」(グリース)のプレスコールが行われました。初演は2003年で、オ・マンソクさん、オム・ギジュンさん、キム・テハンさん、チョ・ジョンソさん、ハン・チサンさん、キム・ムヨル、キム・ソヒョンさん、ユン・コンジュさん、キム・ジヌ君など今ではミュージカル、ドラマで活躍する俳優さんを生み出したことで知られ、韓国では「若手俳優の登竜門」と言われています。明るいボーイミーツミュージカルでナンバーもかっこいいので、個人的には好きな作品です。
今年は6年ぶりの公演で、舞台セットや衣装など大幅に変わっています。もちろん俳優さんも。ソ・ギョンス君ぐらいしか分からないのですが、プレスコールを見た限りでは、歌詞も変更になっている部分もあるみたい。
今回のグリースからは、ポップシカル(ポッポとミュージカル)のアイドルグループとして劇中のグループ名を取った「T-bird」と「ピンクレイディ」がデビューするなど新人育成にも力を入れています。ということで一回は見たい。



# by fwik0767 | 2019-02-13 20:03 | 韓国ミュージカル&演劇 | Comments(0)

相次ぐ韓国人の飲酒運転摘発



今週に入り、韓国では芸能人の飲酒運転摘発が続いています。 アン・ジェウクさんが飲酒運転で摘発され、免許許取り消しになりました。このため、出演中の「英雄」と「光化門恋歌」を降板することになったとか。「英雄」は10周年公演で始まったばかり、「光化門~」も地方公演がかなり残っているので、キャスティング変更は大変だと思いますし、なにより公演を楽しみにしていたファンはがっかりでしょうね。

 また、映画やドラマのバイプレーヤーとして活躍しているキム・ビョンウクさんもマンションに駐車しようとして飲酒運転で摘発されました(こちらは同情的な声が多いようですが)。
 このほかにも昨年12月には、ミュージカルやドラマで活躍していたソン・スンウォン君が飲酒運転、ひき逃げ、無免許運転で逮捕されました。同乗していた後輩俳優に罪をかぶせようとして非難ごうごう。ユ・チェンホ法適用芸能人第一号という不明よな肩書もついてしまいました。二人とも出演していたミュージカルは降板。ソン・スンウォン君が出演していた「ファンレター」「ランボー」はわざわざ彼の出演で見に行き、作品は良かったので、残念という気持ちと裏切られた、時間を返してほしいという思いがこみ上げました。
 芸能人だから破天荒に生きるのがかっこいいと思われた時代もありましたが、現在はそんな考えは通用しません。特にユ・チャンホ法は、飲酒運転とひき逃げによって死亡した青年ユ・チャンホ君の事故をきっかけに、被害者の遺族や友人が「飲酒運転とひき逃げの刑罰が軽すぎる」として国民に訴え、飲酒運転が厳罰化され、飲酒運転に対する社会の目も厳しくなっています。
 「飲むなら乗るな」を肝に銘じてほしいものです。
 

# by fwik0767 | 2019-02-13 13:04 | 韓国ミュージカル&演劇 | Comments(0)

아랑가 프레스콜

今日、韓国ミュージカル「아랑가」プレスコールがありました。
 3年ぶりの再演中です。初演を見ましたが、百済時代を舞台にケロ王の叶わぬ愛を巡る悲恋のストーリーと、パンソリを取り入れ韓国的なナンバーが心に響きました。
ケロ王はいわゆるダメ王というか暴君に変わるのですが、カン・ピルソクさんのケロ王は憎めない。見たい。スケジュールが合いますように。

# by fwik0767 | 2019-02-12 22:04 | 韓国ミュージカル&演劇 | Comments(0)


ミュージカルや文学、韓国語など韓国カルチャーについて語ります


by fwik0767

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
god
韓国ミュージカル&演劇
日本ミュージカル・演劇
韓国語
韓国文学
韓国語試験
韓国語四字熟語
김무열
최성원
박호산
食べ物
旅行
映画
音楽
日常
오만석

以前の記事

2019年 02月
2018年 08月
2018年 07月
more...

メモ帳

タグ

(4)
(3)
(3)
(3)
(3)
(2)
(2)
(2)
(2)
(2)

その他のジャンル

最新の記事

映画「말모이」(マルモイ)
at 2019-02-17 11:46
ソウルのマッチプ「청학동부침..
at 2019-02-16 11:17
ソウルのマッチプ「진대감 신..
at 2019-02-15 11:34
극한직업 観客動員数1324..
at 2019-02-14 11:37
그리스 프레스콜
at 2019-02-13 20:03

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

演劇
語学

画像一覧