韓国ミュージカル&演劇の割引

次から次へと魅力的な作品を上演している韓国ミュージカル&演劇。

どれを見ようか迷いますが、ネックとなるのがチケット代。以前よりチケット価格が上昇している上に最近の円安ウォン高で財布のひももなかなか緩めない。

韓国人ならさいまざな割引特典を受けられるけど外国人はだめよね~とあきらめるのはまだ早い。
実は外国人でも利用できる割引が結構あるのです。

最近の上演作の割引をまとめてみました。

紹介しているのは、インターパークの割引で、電話予約でも利用が可能な作品です。
私は外国人が利用できる割引特典がないライセンス作品以外は電話予約で割引を利用しています。
(外国人はインターパークの外国人専用ネット予約も利用できますが、プレビュー以外は割引適用外。ここは早く改善してほしいです)

「ジーザスクライストスーパースター」
★国内外のジーザスクライストスーパースターのチケットがあれば20%割引。インターネット(インターパークグローバル除外)と電話予約

「유린타운」(8月2日、大学路弘益大アートホール)
★신시컴퍼니が2013年~2015年まで制作した作品(ワンス、ゴーストなど)チケット所持していれば20%
割引(インターネット、電話、当日)

「베어 더 뮤지컬」(8月23日まで、斗山アートセンターヨンガンホール)
★showplayかヨンガンホールで公演した作品のチケット所持していれば20%割引。(インターネット、電話)
Mナビ、春の目覚め、シャーロックホームズ、アサシン等々

「모범생들」(8月2日まで)
★これまでの「모범생들」チケット所有者は10%割引

「デストラップ」(6月28日まで)
★2014年と15年のデストラップチケット所有者は30%割引!

「Speaking in Tongues」(7月19日まで)
★社会人割引として名刺や社員証を持って行けば20%割引(インターネット、電話、現場)

探せばまだあるかもしれません。
一番多いのは、再観覧割引で、制作会社が以前上演した作品のチケットを持っていると割引してくれる場合が多いです。チケットは思い出だけでなく、割引を利用するためにも大切に保管したいですね。

一本でも多くの作品を見るためには、割引も賢く利用したいです。
[PR]

by fwik0767 | 2015-05-25 12:42 | 韓国ミュージカル&演劇  

<< キム・ホヨンさんのカフェ ケサンのお店「somethin... >>