0923 女神様が見ている(여신님 보고 계셔)

世田谷パブリックシアターで公演中の韓国オリジナルミュージカル「女神様が見ている」(여신님 보고 계셔)を見ました。

キャスト
ハン・ヨンボム=チョ・ヒョンギュン、リュ・スンホ=チョン・ソンウ、イ・チャンソプ=ジン・ソンギュ
シン・ソック=アン・ジェヨン、チョ・ドンヒョン=ユン・ソクヒョン、ビョン・ジュファ=チュ・ミンジン
女神様=ソン・ミヨン

南北戦争を背景に、無人島に流れ着いた南北の兵士が、難破した船を修して脱出するため、精神を病んだ船の操縦士スンホに船を修理させるため、彼が信じている女神様が存在するように振る舞う「女神様が見ている」作戦を始める。
ファンタジーでありながら南北分断の現実と和解の理想を描いたストーリー、キャッチーなナンバー、硬軟織り交ぜた俳優の熱演から韓国で大人気の作品の初来日公演。
この日のキャストはチュ・ミンジンさん以外全員初見でしたが、作比の魅力である俳優のチームワークの良さは健在です。それぞれの泣かせるエピソードにもウルウルとさせてくれました。

思ったより客席は埋まっていましたが、もっと多くの人に見てもらいたい作品です。


この日は公演後にアフタートークがありました。
e0148690_17105197.jpg




e0148690_17111832.jpg




e0148690_1711076.jpg



e0148690_17105874.jpg



「好きなナンバー」や「休日の過ごし方」「作品の掛け持ちのこつ」など俳優さんの個性が垣間見えるアフタート―クでした。
驚いたのはアン・ジェヨンさんが休日に一人で鎌倉まで行き、帰りは行きと違うルートで帰って来るという旅行の達人ぶりです。ジン・ソンギュさんは、舞台上の強面なイメージから一転、終始笑顔で舞台上とは別人。
さすが俳優です。


アフタートークの締めは、年下だからということでソンウ君。


「少しずつ観客も増えていることを感じています。千秋楽にはこの劇場を満員のお客さんで埋めたいので周りの人を誘って来てください」と挨拶。観客が少ないことを気にしているみたい。
日本での韓国ミューのパイは限定されているのでから、もう少し他の演劇ファンが見に来たくなるように、雑誌とか新聞でプロモーションすれば良かったのにと思います。
[PR]

by fwik0767 | 2014-09-24 18:41 | 韓国ミュージカル&演劇  

<< 킨키부츠(キンキ―ブーツ)キャ... パク・ホサンさんの次回作「ラブ... >>