チサンが10月からドラマ出演

現在、韓国オリジナルミュージカル「ザ・デビル」で期待を裏切らないエロ番長ぶりを見せつけているであろうハン・チサンが10月からMBC週末ドラマに出演だそうです!!!!

ミュージカルで引く手あまたオファーが絶えない中でのドラマ出演、しかも地上波ということに驚きです。
なんかムヨルの後を追っているみたいな。いつかは映画ですか。

チサンがいない韓国ミュージカルは、クリーミィな泡のないクラフトビール(うまい喩えが出てこない・・・)みたいで
興味ががた減り。それだけチサンが出演したいという作品がないということなのかしら。寂しいな。
ますます韓国ミュージカル足が遠のきそう。
11月の東京コンサートは観客の前に立つチサンが見られる貴重な機会になりそうですね。



イ・ジャンウ、ガールズグループシークレットのメンバーハン・ソンファ、俳優ハン・チサン、キム・ミンソ、ユン・アジョンなどがMBCの新週末ドラマ「バラの色の恋人たち」の出演を確定した。

10日MBCは、週末ドラマ「来た、チャンボリ」の後番組として放映される「バラ色の恋人たち」の出演者ラインアップを公開した。

「バラ色の恋人たち」は、幼い時に失敗を経験したが、ためらわず立ち上がり、人生についての答えと幸福を見つける一つの青春の苦尽甘来(苦しみ尽きて幸福が来る)のストーリーの作品だ。大学生パパの孤軍奮闘生存成長記と家族の波瀾万丈な話を通して希望を語ろうというものだ。

主人公パク・チャドル(イ・ジャンウ)は活気あふれ、人当たりがいい純粋青年で、母親の友人の娘ペク・チャンマ(ハン・ソンヒ)と内緒で恋愛中だ。 早く卒業して、金を稼いで父親がない中一人で三兄妹を育てた母親に親孝行したい気持ちとは裏腹に、世の中はそんなに甘くない。さらにずっと通っていた大企業を投げ打ち、映画をやると言って家でふらふらしている兄は、母親をいらつかせ、そんな兄とことあるごとにぶつかり、家を担保に金を借り、結婚した姉は三ヶ月でバツ一になり実家に戻ってきた。

劇中、堂々と世の中と対決するシングルパパのパク・チャドルはイ・ジャンウが引き受けた。彼はMBC連続ドラマ「オジャリョンが行く」以後、やっとMBCに再び戻ってきた。

チャ・ドルの彼女ペク・チャンミ役にはガールズグループの八色鳥の魅力の所有者ハン・ソンファが選ばれ、愛嬌があふれる可愛い姿を現す予定だ。

世の中を驚かせる映画を作ることが夢のチャドルの兄カンテ役は実力はミュージカル俳優ハン・チサン、相手役には女優キム・ミンソが苦労を知らず育った金持ちの模範生娘でありチャンミの姉スリョンに扮する。

チャドルの賢く、抜け目ない姉で母親のように寂しく貧しく暮らすことを嫌い必死で勉強し、スペックを積み上げたが、結局はバツイチになってしまうセラ役にはユン・アジョンが出演を確定した。

このほかイ・ミスク、チャン・ミヒ、パク・サンウォン、チョン・ボソク、イム・エジン、キム・ヨンオク、パク・ヒョジョンなどベテラン演技者が総出動し、ドラマに対する期待を集めている。

「バラ色の恋人たち」は「千万回愛している」「私の愛、私のそばに」「オジャリョンが行く」など温かい作品を披露してきたキム・サギョン作家と「大韓民国弁護士」「千回の口づけ」などを演出したユン・ジェムンPDが意気投合した作品だ。

「バラ色の恋人たち」は「来た、チャンボリ」の後番組として10月上旬に放映される。
[PR]

by fwik0767 | 2014-09-10 23:24 | 韓国ミュージカル&演劇  

<< 마리앙투아네트(マリーアントワ... god アンコールコンサート確定 >>