ミュージカルアクターズライブ(キム・ダヒョン、野島直人、木村智秋)

7月28日夜、東京・大手町のよみうり大手町ホールで開かれた「ミュージカルアクターズライブ(キム・ダヒョン、野島直人、木村智秋)」に行ってきました。

野島さん、木村さんも素敵でしたが、何よりもダヒョンさんがヘドウィクのメイクと衣装で歌ってくれたことに大感動。コンサートも盛り上がり、楽しい一夜を過ごせました。



セットリスト

1 ああロッテ(キム・ダヒョン)
2 足を踏み出すことができなければ(キム・ダヒョン)
3 一夜千年(キム・ダヒョン×木村智秋)
4 カテドラルの時代(キム・ダヒョン×野島直人)
5 もしかしたら(キム・ダヒョン×木村智秋)
6 Color My World(キム・ダヒョン)
7 Always On My Mind(キム・ダヒョン)
8 愛と死の輪舞(野島直人)
9 きれいだよ(野島直人)
10 Memory (木村智秋)
11 魔法使いと私(木村智秋)
12 Rebecca (木村智秋)
13 僕こそミュージック(野島直人)
14 君の夢の中で(野島直人)
15 二人は永遠(野島直人×木村智秋)
16 Tear Me Down (キム・ダヒョン)
17 Sugar Daddy (キム・ダヒョン)
18 The Origin of Love (キム・ダヒョン)
19 夢やぶれて(木村智秋)
20 Stars (キム・ダヒョン、野島直人、木村智秋)

3人とも歌がうまく、さらに会場の音響も良くて、この上なく耳福な2時間でした。

野島さんは初見でしたが、中低音のよく響く声で、歌もうまく良かったです。「きれいだよ」や「カテドラルの時代」(一部だけ)韓国語で歌ってくれましたが、発音も正確で(上から目線でごめんなさい)、8月のソウルでのパルレも期待できます。

木村さんも3月のイ・ゴンミョンさんのライブ以来2回目でしたが、この日は新しいナンバーも披露してくださり、どれも素敵でした。特にレベッカは、初めて歌うといいながら、かなりの迫力でした。ライブもいいですが、今度は舞台で演じる姿も見たいです。

お二人が素敵だったのは言うまでもないのですが、やはりこの日はダヒョンさんでした。

プリシラ、ヘドウィク公演、ヴォイチェク準備に忙しい中、コンサートの準備は大変だったと思いますが、期待以上のパフォーマンスを見せてくれました。

特にヘドウィクの3曲のためだけに、カツラ、衣装、メイクまで用意してくれてその思いやりに涙。

もちろん会場は大盛り上がり。観客にも積極的に絡んで、クラシックホールが一瞬でライブ会場に早変わり。

さらに、「韓流スターキム・ダヒョンが日本でコンサートするって言うから、トランクに紛れて来ちゃった」「こんなクラシックホールにヘドウィクが呼ばれるはずないもの」とMCもヘドウィク節が炸裂。
一番笑ったのは、ヘドウィクのまま「次の曲は、ちぐみすんが~ん」と独特の低音ボイスで歌いながら、「嘘よ」とおちゃめな一面を見せくてれました。
たまに観客の反応が心配なのか、前方に座っていた韓国ファンに視線を助けを求めるような視線を投げかけるダヒョンさんもキュートでした。

ダヒョンさんのヘドは見たことがなかったし、今回のソウル公演もスケジュールが合わないので断念していたのですが、まさか東京でお目にかかれるとは。韓流バンザイです。

最後もあっという間にメイクを落として、朗々とStarsを歌う姿にさすがプロと思いました。
(コンサート終了後にもらったセットリストには最後の曲として「民衆の歌」が入っていたのですが、この日は時間が押していてキャンセルになったみたいですね。残念)

コンサート翌日はソウルへとんぼ返りで、プリシラに出演と大忙しですが、体調に気をつけて
9月のファンクラブイベントでお目にかかりたいです。
[PR]

by fwik0767 | 2014-07-29 10:02 | 韓国ミュージカル&演劇  

<< 公演マニアが語る「私たちがまさ... 더 데빌(ザ・デビル) >>