god 8集ついに発売

godの8集がついに発売になりました。先行シングル「하늘색 약속」やタイトル曲「Saturday night」などgodらしさてんこ盛りの13曲が詰まってます。特に「보톤날」はあえてOriginall Verというだけあって、ユンゲが参加した新しいアレンジになっています。
知っている人はご存じのように、보통날が収録された7集はユンゲが抜けた状態で制作され、もともとは4人で歌ってます。しかも7集を発表後、godは活動休止になるというファンとしてはあまり良い思い出のない曲です。
その曲をあえて、8集でユンゲを加えて復活させるのは本当に5人でやっていこうというメンバーの思いが伝わってきます。
あえて言うなら、なくしたパズルのピースをやっと見つけて、パズルが完成したようなすっきりと晴れ晴れした気分です。

 「보통날」の歌詞は、別れた恋人を絶対忘れないと思っていたのに、いつの間にか忘れていつも通りの日常を送っているというもの。5人が別れた後、その痛みや悲しみは忘れないと思っていたのでしょう。でもいつの間にか忘れて何事もないように毎日を送っている。でもそれでよかったのかもしれない。年月とともに痛みも今はいい思い出になり、笑顔で語り、また一緒に歩む勇気をくれた。
 韓国に「세월이 약이다」(年月は薬だ)ということわざがありますが、보통날は、つらい日々を乗り越え互いを受け入れることができるようになった5人の思いがつまった曲なのだと思います。


と湿っぽいこと考えるだろうな~というファン心理を見越して、タイトル曲はあえておばかで子どもになった5人を感じることができます。MVも最近のk-POPでは秀逸のできです。これだけのはじけっぷりは20代アイドルにはできないでしょう。特にユンゲとデニタンの馬鹿っぷりに大満足。やはりgodはこうでなくちゃ。

コンサが楽しみ。(どうか台風が邪魔しませんように~)



[PR]

by fwik0767 | 2014-07-08 18:05 | god  

<< god 15th Annive... ハングル検定1級二次試験・・・... >>